フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 大阪でのジャズワークショップ/嬉しかったこと | トップページ | 「まとめ」Good Time - Relaxing Violin Loop - 毎週更新中 »

2023年10月 7日 (土)

【C&A好きの少年が30年後にクラッシャー木村さんと共演する話】

CHAGE & ASKA「SUPER BEST II」は1番聴いたCDです。当時私12歳でno no darlin’ をピアノで弾き語る様なませた子供でした。高校生でASKAさんのソロコンサートも1人で名古屋に観に行ったことも、冒険でした。

そして2007年CHAGE & ASKA のalive in live は僕にとってのベストコンサートです!

名曲がアコースティック編成のアレンジになって、どれも素晴らしいサウンドだったのを鮮明に覚えています。

このコンサートに行きたくなった大きな理由は、1996年に発表された「MTV unplugged 」に16歳の自分は衝撃を受けたからです。

その当時はチャゲアスカッコいいー、「Hang up the phone」 2バージョンあるし、どっちもすげーカッコいい!!くらいしか思っていなかったのですが、自分がミュージシャンになってから改めて思うのは、

「バックバンドがめちゃくちゃ良かったんだ」そして「アレンジの質がめちゃくちゃ高い」という事です。アコースティックなのにグルーヴィで、そしてエレピ、オルガン、コーラス、ストリングスなどの使い方も含めて本当に最高でした。

良い物には必ず理由があるんだなと思います。

それから10年余りがたってその雰囲気を生で感じる事ができたのがalive in liveだった訳です。本当にベストコンサート!そこでストリングスセクションのリーダーとしてバイオリンを演奏していたのがクラッシャー木村さんでした。

めちゃくちゃカッコ良いバイオリンソロを弾いていて思わずソロ終わりに拍手してしまいました!当時私27歳、まだ駆け出しのジャズバイオリニスト。

それから現在まで私も色んな方々に支えられながら成長させて頂き、ヤマハのサイレントバイオリン、エレクトリックバイオリンの協力アーティストとしてもお仕事をさせて頂ける様になりました。

2023年ASKA さんのコンサートツアー『ASKA Premium Concert Tour Wonderful World 2023』を前に新しいエレキバイオリンの使用を考えておられるとの事でクラッシャー木村さんから直々にメッセージを頂き、ヤマハのエレクトリックバイオリン、YEVを紹介させて頂く事になりました。

さらにそのエレクトリックバイオリンとエフェクターを使った音作りも手伝わせて頂きました。

本当に光栄な事でしたし、クラッシャーさんの音作りに貪欲な姿勢や、その素晴らしい技術だからこそ出来上がるエフェクトの乗りの良さなども感じられてとても勉強になりました。

そして東京公演、しかもライブ映像収録日のコンサートに行く事が出来ました!

ASKA さんの超人的なパフォーマンスに驚愕し、そしてクラッシャーさんのエレキバイオリンも痺れました、本当に感激でした!しかも結構な頻度でYEVを弾いてた!そのまま音作りしたエフェクトも使って頂けた様でこれまた嬉しかったです!

そのご縁がきっかけとなり10/28(土曜日)12:30から六本木サテンドールにて憧れのクラッシャー木村さんと共演させて頂きます。

ぜひ皆さんお越し頂ければ幸いです!

もちろん、色んなカバー、ジャズアレンジやろうと思っています!

ご予約はこちらから↓

10/28(土曜日)12:30start

スペシャルライブ

六本木サテンドール

w/川村健(p)寺尾陽介(b)小山田和正(dr)

スペシャルゲスト/クラッシャー木村(vln)

satin-doll.jp/schedule/20231…


実はASKAさんとは少しまた別のストーリーがあるのですが、また機会があったら話そうかなと思ってます!

ジャズライブですが色んな方に楽しんで頂ける内容になるかと思います。皆さんぜひお越し下さい、ご予約お待ちしております!

Img_0040Img_0200

« 大阪でのジャズワークショップ/嬉しかったこと | トップページ | 「まとめ」Good Time - Relaxing Violin Loop - 毎週更新中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪でのジャズワークショップ/嬉しかったこと | トップページ | 「まとめ」Good Time - Relaxing Violin Loop - 毎週更新中 »