フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« アドリブをやる為にはジャズを学ばないといけないのか? | トップページ | 駆け込み参加も大歓迎、明日から伊豆でのジャズバイオリン合宿です! »

2019年4月27日 (土)

ゴールデンウィーク明けはフランスで活動するアコーディオニストtacaさんとツアーです!

taca New Album”Images” Japan tour 2019 Spring

過ごし慣れたいつもの時間や ,日常とは異なる旅先で出会った場面それらの写真から紡いだ

ニューアルバム『 I m a g e s 』CD発売記念ツアー

taca(Accordion,Composition)
北床宗太郎(Violin)
佐々木優樹(Guitar)

*taca new album"Images"「trial listening/全曲試聴」 
https://youtu.be/zqzNMew5NkQ

https://www.facebook.com/events/244437546509642 (FBイベントページ)
・・・・・・・・・・

5/7(火)水戸"GirlTalk"
Open 18:00 Start 19:30~
Charge 3,500円 + 2オーダー制
水戸市白梅1-7-6 2F 
TEL 029-225-0050
www.girltalk.co.jp

・・・・・・・・・・

5/8(水) 仙台"Café Nuages"
open 19:00 start 19:30
Charge 3000円(drink代別)
opening act : 【Nuages Trio】
仙台市青葉区一番町1-12-20
ライオンズマンション一番町2F 
予約・お問い合わせ:022-706-7739

・・・・・・・・・・

5/9(木) 三春 “三春町国際交流館【ライスレイクの家】”
open 18:00 start 18:30 
前売り2,500円 当日3,000円
福島県田村郡 三春町字南町 84
お問い合わせ :0247-62-5800(三春町国際交流館【ライスレイクの家】)
miharu-mifa.com

・・・・・・・・・・

■(キャンセル待ちとなりました)
5/10(金)新潟”Live Bar Mush”
open 19:00 start 19:30
前売り3,500円,当日:4000円※いずれも1 drink付
opening act : De L'Est
ゲスト:伊藤哲(パーカッション)
新潟市中央区西堀通8番町1579番地1 西堀会館1F
025-201-6364
予約・お問い合わせ:090-8582-0553,satoshidrum@gmail.com(伊藤)
http://livebarmush.wixsite.com/mush-web

・・・・・・・・・・

5/11(土)長野"佐久穂町生涯学習館 花の郷・茂来館"
open 18:30 start 19:00
1000円(1drink付き) ※ソフトドリンクのみ
長野県南佐久郡佐久穂町大字海瀬2570
0267-86-2041

・・・・・・・・・・

5/12(日)静岡”マルヒラ呉服店”
Open:18:00,Start:18:30
Charge:2500円
静岡市葵区横田町8-13
お問い合わせ,ご予約:054-252-2872
トラディショナル・サウンド 080-5155-7658(堀池)
web:http://maruhira.biz/

・・・・・・・・・・

5/13(月)島田”Blues’Bar Shine”
Open:19:00,Start 20:00
charge:3000円 +1 drink オーダー制
島田市 日之出町6-7 1F
0547-35-5991

・・・・・・・・・・

5/14(火)六本木 “Claps”
Open 18:30, Start 19:30
Charge:4000円 1drinkオーダー制
中林 薫平(コントラバス)
西村匠平(ドラム)
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1
03-6441-3171info@nypowerhouse.com
http://c-laps.jp/

・・・・・・・・・・

taca (作曲家/アコーディオニスト)
1977 年岡山生まれ。9 才でアコーディオンを始める。20 才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンを Frederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンを Daniel Mille、Crestiano Toucas、作曲を Daniel Goyone、アレンジをJean Gobinet, Carine Bonnefoyの各氏に師事。 2005 年に仏クルヌー ブ・オーベルビリエ国立地方音楽院アコーディオン科を首席で修了。 仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドー ビルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)、広島国際映画祭(2017) に参加。2017年のパリコレにてフランス人デザイナーのAlex Rotinのショーで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ) での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。 2008 年にアル バム『風の谷』でデビュー。
『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009)、『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、 『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013)、『とわのひかり/Aco+taca』(2015)、『幸道 / レラーブル』(2016)、『WoodBlast/taca-WoodBlast』(2017)、『40/taca』(2017)、『AlNiyat/AlNiyat』(2018)、『Images/taca』(2018)をリリース。 http://taca.biz



北床宗太郎(バイオリン)
1980年生まれ。三重県出身。3歳からピアノ、5歳からバイオリンを始めクラシックを学ぶ。法政大学入学後、ジャズ研究会に入部しジャズバイオリンに出会う。 2005年横浜ジャズプロムナードにて「ベストプレイヤー賞」含む3部門受賞。 2013年1stCD「Night & Day」2017年2ndCD「C’est si bon」をリリース。
ジャズスタンダードをはじめ、ライフワークである童謡のジャズアレンジや、ライブで人気のオリジナル曲を収録し好評を得ている。
国際的に活躍するジャズバイオリニストからも「プレイヤーとしてだけでなく、教育者としても日本で最も重要なジャズバイオリニストの1人」(クリスチャン・ハウズ・アメリカ)
「バイオリニストとして稀なジャズ特有のタイミングを極めた逸材」(ティム・クリップハウス・オランダ)と評価をされている。

佐々木優樹(ギター)
中学時代にギターを始め、ポップス、オルタナ、パンクバンドなどを始める。叔父の影響でカントリーブルースの弾き語りを始め、その後マヌーシュジャズに傾倒。現在はシンガーソングライターとインストバンドの活動を平行して行い、「花の野」は星野源、細野晴臣にそれぞれ紹介され話題となる。その他様々なセッション、ツアー、レコーディングに参加する。2012年「Godin Player’s Competiion」にて「Godin特別賞」を受賞。リーダーと全ての作曲を務める「GPSY VIBS」(ジプシーヴァイブス)では、茶工房豊好園とのコラボレーション商品「響十茶」(2013)を発売。ファーストアルバム「Story」(2014)を発売。セカンドアルバム「Tower -誕生-」(2017)を日本を代表するジャズヴィブラフォン奏者の赤松敏弘プロデュースで発売。フランス在住のアコーディオン奏者tacaとのユニット「Al Niyat」(アルニヤト)のファーストアルバム「Al Niyat」(2018)を発売。https://www.yukisasaki.com/

中林 薫平(コントラバス)
1981年生まれ。高校入学と同時に甲南高校ブラスアンサンブル部に入部し、ウッドベースを始める。2003年守口・門真ジャズコンテストでは、グランプリ、ベストプレイヤー賞を受賞。卒業後、日野皓正、吉田次郎、嶋本高之らと共演。2005年に活動の拠点を東京に移し、山口真文バンド、佐山雅弘トリオ、鈴木勲「OMA SOUND」、堀秀彰トリオ、市原ひかりGroup、古谷淳トリオ、清水絵理子トリオ、関根彰良バンド等でプレイする。
2008年に自己のカルテットを結成し、ミニアルバム「Graffiti」をリリース。2012年には全てオリジナル曲によるセカンドアルバム「The Times」をリリース。2012Jazz page人気投票においてベストインストアルバム部門で1位を獲得。同時に同サイト上で2012ジャズマンオブザイヤーを獲得する。その他、国内外の音楽フェスティバル出演、海外からのアーティストのサポート、ポップスのサポート、ベーシスト3人だけの自己のバンドや、劇団とのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。


西村匠平(ドラム)
1987年群馬県出身。親の影響をうけ12歳の時にギターを始める。 16歳でドラムに転向。高校生の時からオリジナルロックバンドを組み、県内や都内のライブハウスに出演。 ラジオ高崎no-subjectでパーソナリティもつとめた。 その後、尚美学園大学に入学し、ジャズドラムを木村由紀夫氏に師事。 在学中から都内のジャズハウスなどで活動。 卒業後、鈴木勲omasoundの東西日本ツアーに参加、駒野逸美カルテットにて浅草ジャズコンテストグランプリ受賞。 現在、現在、KOKIA(vo)バンド、jaw meets pianoman(from soffet).Ema(vo)バンド、中村誠一(ts)バンド、松本圭使(p)トリオ、鈴木大輔(g)
トリオ、浅利史花(g)バンド、田中菜緒子(p)トリオ、壺阪健登(p)トリオ、などに参加している。 自己のバンド.Push(ドットプッシュ)も2016年にアルバムをリリースし勢力的に活動中。

« アドリブをやる為にはジャズを学ばないといけないのか? | トップページ | 駆け込み参加も大歓迎、明日から伊豆でのジャズバイオリン合宿です! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アドリブをやる為にはジャズを学ばないといけないのか? | トップページ | 駆け込み参加も大歓迎、明日から伊豆でのジャズバイオリン合宿です! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31