フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月27日 (土)

ゴールデンウィーク明けはフランスで活動するアコーディオニストtacaさんとツアーです!

taca New Album”Images” Japan tour 2019 Spring

過ごし慣れたいつもの時間や ,日常とは異なる旅先で出会った場面それらの写真から紡いだ

ニューアルバム『 I m a g e s 』CD発売記念ツアー

taca(Accordion,Composition)
北床宗太郎(Violin)
佐々木優樹(Guitar)

*taca new album"Images"「trial listening/全曲試聴」 
https://youtu.be/zqzNMew5NkQ

https://www.facebook.com/events/244437546509642 (FBイベントページ)
・・・・・・・・・・

5/7(火)水戸"GirlTalk"
Open 18:00 Start 19:30~
Charge 3,500円 + 2オーダー制
水戸市白梅1-7-6 2F 
TEL 029-225-0050
www.girltalk.co.jp

・・・・・・・・・・

5/8(水) 仙台"Café Nuages"
open 19:00 start 19:30
Charge 3000円(drink代別)
opening act : 【Nuages Trio】
仙台市青葉区一番町1-12-20
ライオンズマンション一番町2F 
予約・お問い合わせ:022-706-7739

・・・・・・・・・・

5/9(木) 三春 “三春町国際交流館【ライスレイクの家】”
open 18:00 start 18:30 
前売り2,500円 当日3,000円
福島県田村郡 三春町字南町 84
お問い合わせ :0247-62-5800(三春町国際交流館【ライスレイクの家】)
miharu-mifa.com

・・・・・・・・・・

■(キャンセル待ちとなりました)
5/10(金)新潟”Live Bar Mush”
open 19:00 start 19:30
前売り3,500円,当日:4000円※いずれも1 drink付
opening act : De L'Est
ゲスト:伊藤哲(パーカッション)
新潟市中央区西堀通8番町1579番地1 西堀会館1F
025-201-6364
予約・お問い合わせ:090-8582-0553,satoshidrum@gmail.com(伊藤)
http://livebarmush.wixsite.com/mush-web

・・・・・・・・・・

5/11(土)長野"佐久穂町生涯学習館 花の郷・茂来館"
open 18:30 start 19:00
1000円(1drink付き) ※ソフトドリンクのみ
長野県南佐久郡佐久穂町大字海瀬2570
0267-86-2041

・・・・・・・・・・

5/12(日)静岡”マルヒラ呉服店”
Open:18:00,Start:18:30
Charge:2500円
静岡市葵区横田町8-13
お問い合わせ,ご予約:054-252-2872
トラディショナル・サウンド 080-5155-7658(堀池)
web:http://maruhira.biz/

・・・・・・・・・・

5/13(月)島田”Blues’Bar Shine”
Open:19:00,Start 20:00
charge:3000円 +1 drink オーダー制
島田市 日之出町6-7 1F
0547-35-5991

・・・・・・・・・・

5/14(火)六本木 “Claps”
Open 18:30, Start 19:30
Charge:4000円 1drinkオーダー制
中林 薫平(コントラバス)
西村匠平(ドラム)
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1
03-6441-3171info@nypowerhouse.com
http://c-laps.jp/

・・・・・・・・・・

taca (作曲家/アコーディオニスト)
1977 年岡山生まれ。9 才でアコーディオンを始める。20 才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンを Frederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンを Daniel Mille、Crestiano Toucas、作曲を Daniel Goyone、アレンジをJean Gobinet, Carine Bonnefoyの各氏に師事。 2005 年に仏クルヌー ブ・オーベルビリエ国立地方音楽院アコーディオン科を首席で修了。 仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドー ビルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)、広島国際映画祭(2017) に参加。2017年のパリコレにてフランス人デザイナーのAlex Rotinのショーで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ) での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。 2008 年にアル バム『風の谷』でデビュー。
『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009)、『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、 『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013)、『とわのひかり/Aco+taca』(2015)、『幸道 / レラーブル』(2016)、『WoodBlast/taca-WoodBlast』(2017)、『40/taca』(2017)、『AlNiyat/AlNiyat』(2018)、『Images/taca』(2018)をリリース。 http://taca.biz



北床宗太郎(バイオリン)
1980年生まれ。三重県出身。3歳からピアノ、5歳からバイオリンを始めクラシックを学ぶ。法政大学入学後、ジャズ研究会に入部しジャズバイオリンに出会う。 2005年横浜ジャズプロムナードにて「ベストプレイヤー賞」含む3部門受賞。 2013年1stCD「Night & Day」2017年2ndCD「C’est si bon」をリリース。
ジャズスタンダードをはじめ、ライフワークである童謡のジャズアレンジや、ライブで人気のオリジナル曲を収録し好評を得ている。
国際的に活躍するジャズバイオリニストからも「プレイヤーとしてだけでなく、教育者としても日本で最も重要なジャズバイオリニストの1人」(クリスチャン・ハウズ・アメリカ)
「バイオリニストとして稀なジャズ特有のタイミングを極めた逸材」(ティム・クリップハウス・オランダ)と評価をされている。

佐々木優樹(ギター)
中学時代にギターを始め、ポップス、オルタナ、パンクバンドなどを始める。叔父の影響でカントリーブルースの弾き語りを始め、その後マヌーシュジャズに傾倒。現在はシンガーソングライターとインストバンドの活動を平行して行い、「花の野」は星野源、細野晴臣にそれぞれ紹介され話題となる。その他様々なセッション、ツアー、レコーディングに参加する。2012年「Godin Player’s Competiion」にて「Godin特別賞」を受賞。リーダーと全ての作曲を務める「GPSY VIBS」(ジプシーヴァイブス)では、茶工房豊好園とのコラボレーション商品「響十茶」(2013)を発売。ファーストアルバム「Story」(2014)を発売。セカンドアルバム「Tower -誕生-」(2017)を日本を代表するジャズヴィブラフォン奏者の赤松敏弘プロデュースで発売。フランス在住のアコーディオン奏者tacaとのユニット「Al Niyat」(アルニヤト)のファーストアルバム「Al Niyat」(2018)を発売。https://www.yukisasaki.com/

中林 薫平(コントラバス)
1981年生まれ。高校入学と同時に甲南高校ブラスアンサンブル部に入部し、ウッドベースを始める。2003年守口・門真ジャズコンテストでは、グランプリ、ベストプレイヤー賞を受賞。卒業後、日野皓正、吉田次郎、嶋本高之らと共演。2005年に活動の拠点を東京に移し、山口真文バンド、佐山雅弘トリオ、鈴木勲「OMA SOUND」、堀秀彰トリオ、市原ひかりGroup、古谷淳トリオ、清水絵理子トリオ、関根彰良バンド等でプレイする。
2008年に自己のカルテットを結成し、ミニアルバム「Graffiti」をリリース。2012年には全てオリジナル曲によるセカンドアルバム「The Times」をリリース。2012Jazz page人気投票においてベストインストアルバム部門で1位を獲得。同時に同サイト上で2012ジャズマンオブザイヤーを獲得する。その他、国内外の音楽フェスティバル出演、海外からのアーティストのサポート、ポップスのサポート、ベーシスト3人だけの自己のバンドや、劇団とのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。


西村匠平(ドラム)
1987年群馬県出身。親の影響をうけ12歳の時にギターを始める。 16歳でドラムに転向。高校生の時からオリジナルロックバンドを組み、県内や都内のライブハウスに出演。 ラジオ高崎no-subjectでパーソナリティもつとめた。 その後、尚美学園大学に入学し、ジャズドラムを木村由紀夫氏に師事。 在学中から都内のジャズハウスなどで活動。 卒業後、鈴木勲omasoundの東西日本ツアーに参加、駒野逸美カルテットにて浅草ジャズコンテストグランプリ受賞。 現在、現在、KOKIA(vo)バンド、jaw meets pianoman(from soffet).Ema(vo)バンド、中村誠一(ts)バンド、松本圭使(p)トリオ、鈴木大輔(g)
トリオ、浅利史花(g)バンド、田中菜緒子(p)トリオ、壺阪健登(p)トリオ、などに参加している。 自己のバンド.Push(ドットプッシュ)も2016年にアルバムをリリースし勢力的に活動中。

2019年4月20日 (土)

アドリブをやる為にはジャズを学ばないといけないのか?

「アドリブをやる為にはジャズを学ばないと行けないのか?」
ジャズのセッションに行って演奏した弦楽器奏者が
「君の演っているのはジャズっぽくない」と言われて、
そこからジャズって何か堅苦しいなあ、自由じゃないんだー、閉鎖的な雰囲気だよなーって思って
結局セッション行くのもアドリブやるのも辞めちゃう。そんな話を聞きます。
これは弦楽器奏者に限らない話だと思います。

今回はそんな方々に向けて
ジャズのリズムとか、コードの理論とか楽譜とか無しで、1つのメジャースケールのみを使って出来る
アドリブ入門動画を作りました!
理論・コードの知識なしでできるアドリブ入門

アドリブの入口(いりぐち)をより簡単に、
分かりやすくして多くの方に楽しんでやって貰いたいと思っています。
理論・知識なしでチャレンジできる入門動画の数は
15本くらいになる予定ですが、
それを観終わった後に、
「もっと知りたい、楽しみたい、勉強してみたい」と感じてもらって、「ジャズやってみようー!」
ってなるのがベストな流れかなあ。
でも、アドリブ勉強してみたい→ジャズをやろう
は少し強引かもしれません。

それは僕自身の経験によるものなのですが、
「北床のアドリブはジャズっぽくないんだよなあー」ってジャズ研で言われた事があります。
でも、その時の僕は何がジャズっぽくて、
何がジャズっぽくないかが分からなかった。

それは僕がアドリブ(即興)に興味があって、
ジャズに興味がなかったから。

でも、セッションをやっている先輩達の演奏が素晴らしいのは実感できていたのです。(楽しそうだったし)

それでしばらくジャズ研の居心地も良かったから
ステファン・グラッペリ、オスカー・ピーターソンやチャーリー・パーカーを聴いていたのですが、
最初は「これは本当は楽譜があって、だいたい覚えてやってるんだろう」とか
「物凄いテクニックだけど単に無茶苦茶吹いてるだけなんじゃないか?」とか思ってました。

でも、ある時「この人達はヤバい、無茶苦茶にやってる訳ではなくてアドリブでこんな凄い事やってるんだっ!ジャズって凄い、会話してるみたい!」
と気付いたのです。
そこからはコードトーン、耳コピ、パーカーオムニブック、ジェイミー、楽器の練習、CD収集などに
ハマりました。

話は少しずれたのですが
今作っているアドリブ入門編をやった上で、
これらをジャズミュージシャンは練習をした上で、さらにコード、ハーモニーの知識もつけて音を使い分けてアドリブしていると理解して貰えたら 、
ジャズは「やらなくては行けない」というモノと言う意識から、より能動的に関わって貰えるのではないかと思っています。

同時にアドリブに興味がある人達に
ジャズが素晴らしい音楽であると、
自分が魅力的な演奏を見せないと行けません。

アドリブ入門で素晴らしいジャズミュージシャンがどう言う事をやってるのか分かってもらう
良いジャズライブで感動させる
そうしないとジャズをやろうとはならないですね。

ジャズ研の先輩が「カッコいいジャズをやっていれば、自然と後輩は付いてくる」と仰っておられましたが、確かになあと思います。

只今アドリブ入門はパート6までアップしています。
今週もどんどん進めていきます!

アドリブを身近に感じてもらえる様な動画、そしてこの様な活動を応援して下さる方は
ジャズバイオリンディレクションジャパンのフェイスブックページにイイねを押して、フォローをお願いします。

弦楽器奏者の方は勿論、
他の楽器の方も楽しんでアドリブやりましょう!

 

 

ジャズバイオリンディレクションジャパン フェイスブックページ

ジャズバイオリンのレッスンに関してはこちらまでアクセスして下さい。

 

ゴールデンウィーク合宿2019

ゴールデンウィークに合宿をやります!
ジャズワークショップとジャムセッション、
飲み会にカレーの達人、流しそうめんなどの
楽しいイベントたくさんご用意しております。
 
バイオリン・ビオラ・チェロの弦楽器奏者の方々は勿論、他楽器での参加も大歓迎です。
 
初心者でも出来るアドリブ講座
ジャムセッションで使えるエンディング講座
ディミニッシュコードをどうやって弾くかのか
などのワークショップと、
毎日ジャムセッションの時間を沢山用意してあります。
 
ワークショップでそれぞれの課題にチャレンジしたり、温泉に入ったり、食事やお酒、セッションなどを共にして、ジャズの魅力やアンサンブルの楽しさを体験して頂ければ幸いです。
 
皆さん、ぜひご参加をお待ちしております!
定員が限られておりますので、どうぞお早めにお申し込み下さいませ。
 
Jazz Violin Direction Japan Presents
ジャズワークショップ & ジャムセッション合宿2019
5/3(金曜日)-5/5(日曜日)
場所・伊豆修善寺 Jam Studio
〒410-3217 静岡県伊豆市大平柿木1079
 
ホスト・北床宗太郎(vln)川村健(p)小山田和正(dr)
 
参加費用
①2泊3日 ¥25,000-
(食事代込み、飲み代・入浴代別途)
②1泊2日 ¥18,000-
(食事代込み、飲み代・入浴代別途)
2日目の滞在時間により料金が変わります。(要相談)
 
オプション・Jazz Violin Direction Japan
T-シャツ持参の方には特典あり。
 
部屋は相部屋(男女別)
(部屋とは別に浴室が一つ、シャワールームが2部屋あり)となり、定員は15名となりますので、お早めにお申し込み下さい。
 
お問い合わせ・お申し込みは
件名に「伊豆合宿2019」と明記し、
本文にお名前・電話番号・パート・参加コース番号・交通手段(車 or 電車)-修善寺駅からの送迎の目安を立てるため-
を添えて sotarokitatoko@gmail.com までお送りください。
メール受信後、振り込み先を返信させて頂きます。
 
主なスケジュール(変更になる可能性もありますので、ご了承下さい)
 
5/3(金曜日)14:00 現地集合
14:00-15:00
オリエンテーション・セッション
15:00-15:45
初心者でも出来るアドリブウォームアップ
15:45-セッション
17:00 温泉班と夕食班に分かれる
温泉班は天城湯の国会館
夕食班はJam Studioにて食事
19:00-20:30
曲のエンディング講座
講師・北床宗太郎
20:30-21:00
懇親会準備
21:00-23:00
懇親会・セッション
23:00- 自由行動
 
5/4(土曜日)
8:00-9:00
朝食
10:00-11:30
セッション
12:00-
昼食 流し素麺大会
13:30-15:00
ディミニッシュコード対策講座
講師・川村健
15:00-16:30
セッション
16:00-17:00
合同演奏プロジェクト練習
17:00 温泉班と夕食班に分かれる
温泉班は天城湯の国会館
夕食班はJam Studio にてオヤダマ特製カレー
19:00-20:30
セッション
21:00-23:00
合同演奏発表とセッション
23:00-
自由行動
 
5/5(日曜日)
8:00-9:00
朝食
10:00-11:30
セッション
12:00
終了

 

2019年4月 7日 (日)

「ジャズバイオリンディレクションジャパン御礼と フェイスブックページ立ち上げのご報告」

2015年4月より開始した弦楽器奏者の為のオンラインジャズレッスンサイト
JVDJ(ジャズバイオリン・ディレクション・ジャパン)も今月で5年目を迎えます。
設立当初から応援して頂いている皆さんや、活動を温か見守ってくださっている方々に御礼申し上げます。
ありがとうございます!
 
毎月メンバーの皆さんからリクエストに沿ってカリキュラムを更新し続けており、
現在までに
約200本のレクチャービデオ(およそ30時間分)、
70のテキスト、
100のバッキングトラック(mp3)と
コンテンツは増え続けています。
 
最近はジャムセッションで良く演奏されるスタンダードのアドリブ譜をコーラス毎に
初級・中級・上級に分けて作り、
演奏内容を紹介する企画が多くなっています。
 
その他にも
アドリブの構築の仕方、スケール練習のテキスト、
コードの知識について(楽器をつかった覚え方)、
重音でのハーモニーの作り方、
マイク・機材に関してのレクチャーや、
チョップ奏法(パーカッション奏法)、
エレキバイオリンの紹介など、
いろんな視点からジャズを楽しんでいただける様に動画制作に励んでおります。
 
ただコンテンツが増えてくると、サイトが見えづらくなって来ているので、現在レイアウトを変更中です。
またメールマガジンも新たに内容を構成し直して、皆さんの元にお送りしようと思っております。
 
さてこの度、5年目を機にJVDJのFecebookページを作成しました。
こちらのページでは皆さんが楽しめるような
レクチャー系投稿、ライブの裏話、
マイクや機材に関してのレビュー、
などをアップしますのでそれを元に皆さんと交流できればと考えています。
更にここ数年、ジャズに限らず素晴らしい若手の弦楽器奏者が増えてきているので、
そういう方々を積極的に紹介していければと思っています。
 
そしてできればコンテストも開ければ良いですね。
(動き始めたばかりです)
 
これらの活動に共感して下さる方、応援して下さる方はぜひ
イイねボタンを押して、フォローして下さい。
弦楽器奏者によるクリエイティブな演奏を、
音楽への愛情と向上心をもって
皆さんと交流していければと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

ジャズバイオリンディレクションジャパン主宰
北床宗太郎
フェイスブックページはこちら

2019年4月 1日 (月)

2019年4月以降のスケジュール


4/5(金曜日)open18:00start19:00
神楽坂 u-ma Kagurazaka
w/嶋津健一(p)
https://www.u-makagurazaka.com


4/6(土曜日)19:00
大塚ドンファン
セッションデー
http://otsuka.mu/wp/

4/13(土曜日)15:00
名古屋THE WIZ
ジャズワークショップ&セッション
w/片桐一篤(p)
https://www.wizjazz.jp/

4/15(月曜日)お昼
柏studio wuu
https://www.wuu.co.jp/

4/16(火曜日)19:40
池袋P's Bar
w/河波浩平(vo,p)
2000円
4/23(火曜日)19:00
曳舟 ワインショップ&ワインバー お静
w/浅葉裕文(g)玉木勝(b)
チップ制
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13224709/

4/26(金曜日)19:30
元町中華街491ハウス
w/織田紗央里(vln)小宮哲郎(vc)
チップ制
http://www.asahijazz.net/liveinfo/491.html

4/30(火曜日)
葛飾柴又寅さん記念館
w/安西はぢめ(acc)
http://www.katsushika-kanko.com/tora/

5/3(金曜日)-5/5(日曜日)
ジャズバイオリンディレクションキャンプin伊豆修善寺

5/7(火曜日)-5/14(火曜日)
フランス在住アコーディオニストtaca レコ発ツアー
taca(Accordion,Composition)
北床宗太郎(Violin)
佐々木優樹(Guitar)

 

5/7(火)水戸"GirlTalk"
Open 18:00 Start 19:30~
Charge 3,500円 + 2オーダー制
水戸市白梅1-7-6 2F 
TEL 029-225-0050
www.girltalk.co.jp

5/8(水) 仙台"Café Nuages"
open 19:00 start 19:30
Charge 3000円(drink代別)
opening act : 【Nuages Trio】
仙台市青葉区一番町1-12-20
ライオンズマンション一番町2F 
予約・お問い合わせ:022-706-7739

5/9(木) 三春 “三春町国際交流館【ライスレイクの家】”
open 18:00 start 18:30 
前売り2,500円 当日3,000円
福島県田村郡 三春町字南町 84
お問い合わせ :0247-62-5800(三春町国際交流館【ライスレイクの家】)
miharu-mifa.com

5/10(金)新潟”Live Bar Mush”
open 19:00 start 19:30
前売り3,500円,当日:4000円※いずれも1 drink付
opening act : De L'Est
ゲスト:伊藤哲(パーカッション)
新潟市中央区西堀通8番町1579番地1 西堀会館1F
025-201-6364
予約・お問い合わせ:090-8582-0553,satoshidrum@gmail.com(伊藤)
http://livebarmush.wixsite.com/mush-web

5/11(土)長野"佐久穂町生涯学習館 花の郷・茂来館"
open 18:30 start 19:00
1000円(1drink付き) ※ソフトドリンクのみ
長野県南佐久郡佐久穂町大字海瀬2570
0267-86-2041

5/12(日)静岡”マルヒラ呉服店”
Open:18:00,Start:18:30
Charge:2500円
静岡市葵区横田町8-13
お問い合わせ,ご予約:054-252-2872
トラディショナル・サウンド 080-5155-7658(堀池)
web:http://maruhira.biz/

5/13(月)島田”Blues’Bar Shine”
Open:19:00,Start 20:00
charge:3000円 +1 drink オーダー制
島田市 日之出町6-7 1F
0547-35-5991

5/14(火)六本木 “Claps”
Open 18:30, Start 19:30
Charge:4000円 1drinkオーダー制
中林 薫平(コントラバス)
西村匠平(ドラム)
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1
03-6441-3171info@nypowerhouse.com
http://c-laps.jp/

 
5/17(金曜日)19:30

元町中華街491ハウス

w/

チップ制

http://www.asahijazz.net/liveinfo/491.html

5/18(土曜日)19:30

御茶ノ水naru

w/柳隼一(p)伊藤勇司(b)平山サンペイ惠勇(dr)

http://ocha-naru.com/

 

5/27(月曜日)

昭島昭和館ダコタ
北床宗太郎ジプシージャズユニット

 

https://www.showakan.co.jp/lounge/

6/1(土曜日)
桜木町AFR YOKOHAMA
北床宗太郎ジプシージャズユニット
http://www.asian-file.com/
6/14(金曜日)20:00
新宿pit in
w/柳隼一(p)伊藤勇司(b)平山サンペイ惠勇(dr)
3000円(1drink付)
http://www.pit-inn.com/index.html

6/15(土曜日)14:00
蕨our delight
北床宗太郎ジプシージャズユニット
▼MC一般=税込3000円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、
別途1000円分のドリンク券
http://ourdelight.blog.jp/
6/23(日曜日)
名古屋The wiz
ジャズワークショップ・セッション
https://www.wizjazz.jp/

6/24(月曜日)19:30
名古屋栄スウィング
w/粟田麻利子(vo)後藤浩二(p)
3000円(plus T.C 500円)
https://www.jazzspotswing.com/

6/28(金曜日)
Enoteca Viento(エノテカ ヴィエント)
F.F.Jazz Live♪
w/川村健(p,accordina)
チップ制
https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Restaurant/FF-Live-at-%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%83%86%E3%82%AB-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88-227152487827689/

6/30(日曜日)19:30
元町中華街491ハウス
w/ ホリサカユキ(vo)柳隼一(p)
チップ制
http://www.asahijazz.net/liveinfo/491.html

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31