フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« GWはジャズバイオリンワークショップとジャムセッション合宿・伊豆修善寺 | トップページ | NHK FM・オーストラリアバンドとの共演・チャボロシュミット来日・飛鳥II・ »

2018年4月18日 (水)

とても良いセッションに行って来ました!

昨日は名古屋The Wizの後藤浩二さんのセッションに行って来ました。
高校生テナーと中学生アルトが来ていて、その2人がとても素晴らしかった。
僕は沢山拍手をしました。
彼らの演奏技術と言うよりも、ジャズに対しての真摯さ、純粋さを感じたからです。

この年齢でそう言う姿勢で楽器を扱っている事が驚きでしたし、尊敬すべきプレイヤーだなと感じました。

フレーズや休符も含めてジャズだし、
テクニックひけらかさないし、
リズムセクションの音もしっかり聴いてるし、
自分の進むべき道を落ち着いて行ってる感じ。
他の誰かがロストしていても、惑わされずちゃんと正しい場所から吹き始めるし(笑)

「どうやったら(その年齢で)そんな事になるん?」
と聞いてしましいました。彼らは苦笑いでした。

僕なんか大学2年の時、ドヤ顔で弾いてんのに、
拍手少なかったもんなあ。
独りよがりで、ジャズの素晴らしい部分に触れようとしていなかった時代。
ジャズ研の人達は正直だから、拍手してくれなかった(笑)でも、色んなコピーしたり、ジャズに近づこうとすればするほど、拍手も増えていったなあ。

僕は良いと思ったらyeah、良いソロ終わりには拍手をします。共感してるよ、楽しんでるよって意味で。
拍手を貰う為に演奏をしている訳ではないけれど、
自分(達)の演奏をどれだけ楽しんで貰えているのかと言う指標の一つでもあると思うので、拍手が多かったら自分も嬉しいです。

少し話は逸れましたが、昨日の10代のプレイヤー達は、ただ若いから拍手を受けた訳では無いと言いたかったのです(笑)
来ている皆さんにとって彼らの演奏が共感できる所の多い、素晴らしいジャズだったからではないでしょうか。

良いセッションに行きました。

« GWはジャズバイオリンワークショップとジャムセッション合宿・伊豆修善寺 | トップページ | NHK FM・オーストラリアバンドとの共演・チャボロシュミット来日・飛鳥II・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363715/73324574

この記事へのトラックバック一覧です: とても良いセッションに行って来ました!:

« GWはジャズバイオリンワークショップとジャムセッション合宿・伊豆修善寺 | トップページ | NHK FM・オーストラリアバンドとの共演・チャボロシュミット来日・飛鳥II・ »