フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 名古屋でのジャスバイオリン教室の発表イベント | トップページ | 四日市ホーリーハウスでの初ライブ御礼 »

2016年7月21日 (木)

桑名弦楽合奏団・第31回定期演奏会に行ってきました!

日曜日、今度は三重県は多度に行ってきました!
桑名から車で20分程でしょうか。
僕が小学生の時に所属していた桑名弦楽合奏団の定期公演に行ってきました。
僕の名古屋でのコンサートに桑名弦楽合奏団の主宰・植村勉先生が来て下さった事で、二十数年振りにまた交流をさせて頂く様になりました。

この弦楽合奏団、本当に面白い事をやってました!まず演奏者は舞台の下にいます。要するに客席と同じ目線です、何が行われるのでしょう?(笑)
まずバッハのゴルトベルク変奏曲を弦楽だけでやってました。鍵盤楽器の為に書かれたものを弦楽用に植村先生がアレンジしたものです。
テクニック的にも非常に難しく、しかも各パート満遍なく難しい所があった様に思いますが、
それをしっかり演奏している団員の皆さん。
本当に素晴らしかったです。
そして、要所でなんとバレエダンサーが舞台上に登場しました。なるほどその為に舞台があけてあったんですね。
不眠症に悩む伯爵に向けて作られた曲ながら、
このコラボレーションにより、最後まで眠りにつくことなく聴くことができました(笑)
休憩を挟み
今度はストラヴィンスキーのミューズを率いるアポロ。
舞台上には白い幕が張られ、その奥でベリーダンサーのシルエットが映されます。
なんと今度はベリーダンスとのコラボです!
演奏中はダンサーは影での動きだけでしたが、
それがまたミステリアスであり、想像を掻き立てられたりで音楽とマッチもしていました。
音楽だけではなく視覚での刺激を要所で与えられて、クラシック音楽の良さを改めて感じる事が出来ましたし、こう言う挑戦的な姿勢を共有して活動している桑名弦楽合奏団は本当に素晴らしいと思います。
団員の中には、二十数年前から所属している僕の知っている方々もいらっしゃいました。
凄く懐かしかったですし、市民楽団ながら東京の音大を卒業して地元に戻って来ている方や、プロフェッショナルとして世界で活躍する植村太郎さんの様な方が合奏団のパートに入っている事で、全体のクオリティが締まっていましたし、
他の団員の方々にそれが良い刺激になっているのは明らかでした。
この公演の為に7ヶ月かけたそうです。
本当に素晴らしいと思います。
あまり前例の無い企画の為、
会場を借りるときなどに色んなご苦労がある様ですが、植村先生や合奏団の団員の皆さん、この公演を支えているボランティアスタッフの方々に心から敬意を表したいと思いますし、これからも良い公演を続けて行って頂きたいと思います。
また遊びにいきます!






« 名古屋でのジャスバイオリン教室の発表イベント | トップページ | 四日市ホーリーハウスでの初ライブ御礼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363715/66620923

この記事へのトラックバック一覧です: 桑名弦楽合奏団・第31回定期演奏会に行ってきました!:

« 名古屋でのジャスバイオリン教室の発表イベント | トップページ | 四日市ホーリーハウスでの初ライブ御礼 »