フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 阿佐ヶ谷ジャズストリートにてジャズバイオリン・ワークショップとセッションを開催します。 | トップページ | さていよいよ舞台が始まります! »

2015年10月 3日 (土)

舞台に出演します-わたしの大切なもの-翻訳・演出・高瀬一樹

Stage53856_1

久しぶりに演劇の舞台に出演します。
僕が一番最初に舞台の仕事をさせて頂いた演出家・高瀬一樹さんの舞台です。
場所は新宿ゴールデン街劇場です。

1人芝居(モノローグ)にバイオリンを絡めて舞台を作っていきます。
社会の状況に、その時々の人間らしい登場人物の言動が笑えたり、泣けたり、腹立たしかったり、色んな感情になれる舞台だと思います。
舞台は80年代のイギリスですが、現在の自分たちの世の中に共通する事が沢山あります。ぜひ、生の舞台観に来てください。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=67776

役者の方々は5人。

「お手紙の女」 鯨エマさん

「神の手」 田中麻理さん

「かけた角砂糖」 大和啄也さん

「ソファーの下のクラッカー」 仲野元子さん

「フットドクター」 米倉紀之子さん

2プログラムで演目が3つずつに分かれています。

Aプログラムは「お手紙の女」「かけた角砂糖」「フットドクター」
Bプログラムは「神の手」「かけた角砂糖」「ソファーの下のクラッカー」

80年代のイギリスを舞台に、社会の周辺のキャラクターたちがたくましく生きる様子が描かれる。
繊細なウィットと温かい人間性にあふれた作品集です。

ご予約は
taisetsunamono2015@gmail.com

まで「お名前、ご連絡先、曜日と時間、枚数」をご記入の上メールをお送りください。
以下がスケジュールです。

10/6火曜日 19:00(Aプログラム)
10/7水曜日 13:00(Bプログラム)19:00(Aプログラム)

10/12月曜祝日 16:00(Aプログラム)19:00(Bプログラム)
10/13火曜日 13:00(Bプログラム)16:00(Aプログラム)19:00(Bプログラム)
10/14水曜日 13:00(Aプログラム)16:00(Bプログラム)

前売り・当日3500円

Stage_reverse53856_1

« 阿佐ヶ谷ジャズストリートにてジャズバイオリン・ワークショップとセッションを開催します。 | トップページ | さていよいよ舞台が始まります! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363715/61874744

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台に出演します-わたしの大切なもの-翻訳・演出・高瀬一樹:

« 阿佐ヶ谷ジャズストリートにてジャズバイオリン・ワークショップとセッションを開催します。 | トップページ | さていよいよ舞台が始まります! »