フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 「W杯予想と注目選手」グループCコロンビアに次ぐのは日本か、コートジボワールかギリシャか。 | トップページ | 「W杯予想と注目選手」グループEスイスとフランスが有利、エクアドルはサプライズを起こせるか? »

2014年6月14日 (土)

「W杯予想と注目選手」グループD死のグループを抜け出すのは、ウルグアイかイングランドかイタリアか?

グループD
ウルグアイ
コスタリカ
イングランド
イタリア

ワールドカップ毎にこのような「死のグループ」が生まれてしまう。
南米開催ということで、ウルグアイもチャンスが大いにあるだろう。イングランドは選手のネームバリューからすると少し落ちるか。
コスタリカは守備的な戦術でどこまで持ちこたえられるか。イタリアはチームとしてのまとまりも、選手の能力も高いので1位抜けと予想。
イタリア・ウルグアイが決勝トーナメント進出。

注目選手

ウルグアイ・DFルガノは守備の中心であり、セットプレイでも強さを発揮する。前回大会同様堅守を支える。
FWスアレスは現在世界最高クラスのストライカー。どんな局面でも得点につなげるパターンを持っている。得点王候補。

コスタリカ・GKナバスはスペインで活躍する選手。守備的なチームにおいてGKが占める責任は大きい。
FWルイスは確かなテクニックもつ攻撃の中心選手。数少ないチャンスを得点に繋げられるか。

イングランド・DFケイヒルはプレミアリーグを代表するセンターバック。イングランドが予選負けなしに貢献。
MFウィルシェアは22歳の攻撃的選手、ベテランが多いポジションの中、チームを活性化することができるか。

イタリア・GKブッフォンはなんとW杯5回目の出場。36歳、守護神としての存在感は抜群。
FWカッサーノはバロテッリと共に悪童コンビと呼ばれる。若くして才能あふれるプレイを見せた彼も31歳。攻撃全てにおいてハイレベル。

« 「W杯予想と注目選手」グループCコロンビアに次ぐのは日本か、コートジボワールかギリシャか。 | トップページ | 「W杯予想と注目選手」グループEスイスとフランスが有利、エクアドルはサプライズを起こせるか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「W杯予想と注目選手」グループCコロンビアに次ぐのは日本か、コートジボワールかギリシャか。 | トップページ | 「W杯予想と注目選手」グループEスイスとフランスが有利、エクアドルはサプライズを起こせるか? »