フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 「W杯予想と注目選手」グループBスペイン、オランダの2強かと思いきや、チリが台風の目になる可能性あり。 | トップページ | 「W杯予想と注目選手」グループD死のグループを抜け出すのは、ウルグアイかイングランドかイタリアか? »

2014年6月14日 (土)

「W杯予想と注目選手」グループCコロンビアに次ぐのは日本か、コートジボワールかギリシャか。

☆グループC

コロンビア

コートジボワール

ギリシャ

日本

我らがザックジャパンは予選を通過することができるでしょうか?

コロンビアは間違いなく実力的に抜けています。強豪国のアタッカー陣が集まる南米予選を最小失点で抑えたチームです。そして監督は名将ペケルマン。

コートジボワールは攻撃に秀でていますが、怪我で合流していなかったヤヤトゥーレが出場できると、攻守のバランスは格段にアップします。

ギリシャは相変わらず、堅守速攻型のチームですが、点を取れる選手がいないようです。

日本はテストマッチにも結果として出たように、2点取られても3点とろうというチームです。

その戦いがうまくはまれば、2勝1敗も可能かと思いますが、現実的に見れば

1勝1敗1分けが妥当かと思います。少しでも得失点をつけたいところです。

コートジボワールに引き分けて、ギリシャに勝ち、コロンビアには苦戦するでしょう。

予選通過はコロンビア・日本で!

注目選手

コロンビア・MFクアドラードのドリブルは脅威的なスピード。チャンスメーカーとして活躍が期待される。
FWマルティネスはポルトガルリーグの2年連続得点王。ファルカオというエースが欠場する中、ブレイクできるか。

ギリシャ・FWサマラスはスコットランドセルティックで中村俊輔とプレイしていた選手。左サイドでチャンスを作り、守備での貢献度も高い。
FWフェトファツィディスは左利きのアタッカー。攻撃の切り札的存在として起用されそう。

コートジボワール・MFヤヤ・トゥーレは間違いなくチームの柱。怪我からの復帰が待たれるが、初戦の日本戦には間に合う見込み。
FWジェルビーニョはスピードあふれるドリブルが魅力、ドログバ、カルーと共にチームの攻撃を支える。

日本・MF山口は間違いなく今大会のキーマン。脅威的なスタミナをベースとした、守備とつなぎで、
長谷部、遠藤を抑えレギュラーを勝ち取っている。FW大迫はドイツ2部から早くも1部への移籍が決まった。現代表で一番ストロングポイントである
2列目の選手を活かせる存在。あとはゴール前でエゴイストになれるか。

« 「W杯予想と注目選手」グループBスペイン、オランダの2強かと思いきや、チリが台風の目になる可能性あり。 | トップページ | 「W杯予想と注目選手」グループD死のグループを抜け出すのは、ウルグアイかイングランドかイタリアか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「W杯予想と注目選手」グループBスペイン、オランダの2強かと思いきや、チリが台風の目になる可能性あり。 | トップページ | 「W杯予想と注目選手」グループD死のグループを抜け出すのは、ウルグアイかイングランドかイタリアか? »