フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 今日はアッコルダトゥーラでした! | トップページ | お礼とお詫び(ご購入頂いた方へと名古屋の事) »

2013年4月25日 (木)

6歳と3歳がセッションに参加した話

4月のバイオリンセッションは久々に沢山の方に来て頂けました!
ありがとうございます。

1366866922842.jpg

バイオリニストも沢山でしたし、しかもみんな色々進化してました。
自分の目指す所がしっかりあって素晴らしいなあと思いました。
そして、初参加の方も多かったです。
後で、小さなプレイヤーも紹介しましょう。

1366866929926.jpg

鍵盤アコーディオン、ボタンアコーディオン、アコーディナと言う編成でアンディファランスをやりましたね。
ここは巴里かな?と思うくらい、優雅でしかも音圧も凄くて圧倒されました。
ボタンと鍵盤アコの構造や音質の違いも教えてもらい、とても興味深かったです。
危うく、アコーディオンセッションになりそうでしたが(笑)

今回はホストのピアノ川村健さんとベースの伊地知大輔さん、そして特別に?Twitterで「今日はバイオリンセッションに行く」と宣言してくれたドラムの小山田和正さんにも参加頂きました!
ありがとうございます。

開始から1時間弱、
さて、今回は初めて兄弟で参加してくれましたよ!
6歳と3歳の。
!!!!!?
1366866934230.jpg

人は年齢で計れるものではないですが、生まれてきて3年であの名曲、C Major for Vln jam を演奏するとは!(笑)

一緒に弾こうかー?と促したら、勢い良くステージの方に上がってきてくれました。

しっかりとした姿勢で2人とも立ち、バイオリンを弾いてくれました。
お兄ちゃんは少しアドリブで音階を弾いて貰ったのですが、堅実な音の並びの演奏だったので、
音を飛ばして弾くように勧めたら、一つだけ飛ばして、後は音階で降りて来てくれました。ありがとう!
慎重で、堅実なお兄ちゃん!
だけど、僕がトレモロで弾いてみてと促したら、「やだ」とハッキリ言ってくれました。これも、素晴らしいね。


今度はメロディの後ろでバックリフを弟さん(3歳)と一緒に弾きました。
どちらかと言うと、弟さん(3歳)は柔らかい表情で、時にニコニコしながら、物凄い勢いでリズミックに演奏してましたね(笑)
怖いもの知らずの良い部分。
1366866937262.jpg

実はこの二人、
来る前は、「絶対弾かない!」と宣言していたらしいのです。
全く小山田君とは逆ですね(笑)

だけど、この感じ。
ちゃんとステージに立って弾いてくれました。堂々と。

何やるかも分からないのに、
ステージに勢いよく上がってきてくれる。
大人が中々出来ない事だよなぁと思います。
多分、最初は弾かないと思っていたんでしょう。
けど、みんなが楽しそうにやっているからやってみようかな?となったのかも。
あと、他のプレイヤーの演奏を見て雰囲気を掴んだ事もあるでしょうね。

皆さんが演奏しよう、演奏したいと思う時はどういう時でしょうか?
僕はこの兄弟がそれを如実に表している様に思えました。


1366866939492.jpg


セッションであってもステージに立つ事は、特別な事かもしれません。
初めて参加した方の勇気はとても大事だと思います。
バイオリンセッションはどんなプレイヤーでも歓迎しております。
みんなで、楽しみつつどんどん輪が広がれば良いなあ。

« 今日はアッコルダトゥーラでした! | トップページ | お礼とお詫び(ご購入頂いた方へと名古屋の事) »

ジャズバイオリンメソッド(バイオリンセッション)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363715/51370568

この記事へのトラックバック一覧です: 6歳と3歳がセッションに参加した話:

« 今日はアッコルダトゥーラでした! | トップページ | お礼とお詫び(ご購入頂いた方へと名古屋の事) »