フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 3/16(土曜日)阿佐ヶ谷クラビーア | トップページ | ストーケロ・ローゼンバーグトリオ with ティム・クリップハウスマヌーシュ・スウィング »

2013年3月 6日 (水)

ワークショップ受講者のロビー演奏

3/3日曜日、めぐろパーシモンホールにてストーケロ・ローゼンバーグトリオ with ティム・クリップハウスの公演がありました。

今回2/16に行われたトークショー、25に行われたティムのジャズバイオリンワークショップなど、この素晴らしいイベントに関わる事が出来て嬉しく思っています。
招聘元のプランクトンさん、どうもありがとうございました。

さて当日ですが、開演前にロビーにて日本のジャズマヌーシュプレイヤーによる演奏がありました。
その中で、ティムのワークショップ受講者による発表の場も(しかもトリ)設けて頂いたので、minor swing と C-jam blues を演奏しました。

遡る事2時間前、ワークショップ受講者の皆さんと早めに集まり、楽屋にて打ち合わせ。
minor swing のハモりを考えました。
パートを分け、三つのラインを作り、皆で演奏。
そうしていると、会場の係の方から「チケットセンターのスタッフが、演奏の音で電話が聴こえないと言っているので‥」と言われてしまいました(笑)
ここは、楽屋では無かった事に気付いたのです。
だって楽屋はストーケロ達が使ってるもんな(笑)
1362548857258.jpg
その後、会場での音出しを少し挟んでから、いよいよ本番。
開場30分後にも関わらず、多くの皆さんが席につかず、ロビーでの演奏を楽しんでおられました。

いよいよ、我々の演奏。
集まっていたお客さん達が、バイオリニストが何人も並んでいるステージを見て、興味津々の様子。

そうすると、ティム先生が登場!
生徒の演奏を開演数分前にも関わらず、見にきてくれました。

演奏は、皆さん本当に素晴らしかった。
2/25にワークショップの際に、生徒の皆さんが個人的にティムから指摘された事、教わった事をステージでやろうとしているのが伝わってきました。

練習した事を本番で出す事はとても難しいことです。
それを、5日足らずで皆さんの演奏が劇的に変化したのを見れて、嬉しかったですし、日本人のコツコツ努力できる素晴らしい所だと感じました。

ティムにも伝わっていたようで、本当に素晴らしいと言っていましたよ!
生徒の皆さん、本当に素晴らしい演奏をありがとうございました。

皆さん緊張していたと思いますが、ポジティブな姿勢でステージに立っていたのを見られて良かったです。

僕も、非常に勉強になりました。
リラックスとポジティブ、凄く大事な要素を再認識できました。


1362548863082.jpg


« 3/16(土曜日)阿佐ヶ谷クラビーア | トップページ | ストーケロ・ローゼンバーグトリオ with ティム・クリップハウスマヌーシュ・スウィング »

ジャズバイオリンメソッド(バイオリンセッション)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363715/50618585

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ受講者のロビー演奏:

« 3/16(土曜日)阿佐ヶ谷クラビーア | トップページ | ストーケロ・ローゼンバーグトリオ with ティム・クリップハウスマヌーシュ・スウィング »