フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« ツアー日記-7早起きの訳は桜の為。 | トップページ | ツアー日記-9癒しのウッディスペースにて »

2013年3月26日 (火)

ツアー日記-8藤枝タイムにてワークショップ

そして、藤枝駅徒歩一分のコーヒー屋さんに到着。タイムさんです。
中はレトロな感じの喫茶室と言う感じです。機材を持ち込んで、まずお昼のワークショップが始まりました。

藤枝市タイムでのワークショップはギター、サックス、ピアニカ、リコーダー、ベースなど沢山の方々に集まって頂きました。

一日目とは違いGのメジャースケールを用いて、色んなリズムのホストバンドの演奏に合わせて、一人ずつアドリブをやってもらいました。

いかに自分の演奏が癖に支配されているか。
この練習は自分にとっても良い薬になります。

後半はセッションも出来ました。
ジプシースウィングの曲もやりましたし、この日もどんどん積極的に演奏してくれる様になった皆さんを見ていて、とても嬉しかったです。

休憩中、お店の方がコーヒーのお代わりを入れて回ってくれたり、終わってからとても楽しかったと言う言葉を頂きました。

これは一日目のケルンでもそうですが、ジャズバイオリンワークショップの内容を褒めて下さる方が沢山いて本当に嬉しかったです。

本当にありがとうございます。
タイムでの写真がまだないので、こちらでお許し下さい。


1364267743177.jpg

後記
ワークショップの模様はこちらですよー。
皆さん、決まった音を使って素晴らしいアンサンブルを披露してくれました。

1365835534238.jpg

1365835538198.jpg

« ツアー日記-7早起きの訳は桜の為。 | トップページ | ツアー日記-9癒しのウッディスペースにて »

ジャズバイオリンメソッド(バイオリンセッション)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363715/50959465

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー日記-8藤枝タイムにてワークショップ:

« ツアー日記-7早起きの訳は桜の為。 | トップページ | ツアー日記-9癒しのウッディスペースにて »