フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« Jリーグ開幕前の楽しみ。(順位予想前の考察) | トップページ | 491ハウスは気軽にお越しを。 »

2013年2月28日 (木)

雲とツーファイブ(ep7)

全体的にはやはりハーモニーの事ですね。
曲の原曲メロディと共に、ハーモニーを把握する必要があり、トニック、サブドミナント、ドミナントに対する考えを一つずつ言っておりました。

興味深かったのは、例えばG7と言うコードで言うと、ティムはG7雲の中から使える音を取り出すイメージと言っていた事。
そして、それがAb7になったら、また違う雲の中から取り出すらしい。
だから、それぞれ歌う事が違うらしい。

後は、ツーファイブワンの事ですね。
特にツーの所に対して注意深く聴いていた様に思います。
普通、ファイブに話の重心が置かれる気がしますが。
やはり、フレーズの始めと終わりが大事だと!グラッペリの名言を引用してました。

続く

« Jリーグ開幕前の楽しみ。(順位予想前の考察) | トップページ | 491ハウスは気軽にお越しを。 »

ジャズバイオリンメソッド(バイオリンセッション)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363715/49721862

この記事へのトラックバック一覧です: 雲とツーファイブ(ep7):

« Jリーグ開幕前の楽しみ。(順位予想前の考察) | トップページ | 491ハウスは気軽にお越しを。 »