フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« チェリストの友達、こみてつがセルビアで千円取られた話 | トップページ | 今夜22:30からラジオです。二週連続の一回目。 »

2012年11月16日 (金)

ポップストリングスキャンプの思い出

今回の浜松では沢山の経験ができました。
クリスチャン・ハウズ氏の指導を真近で見られた事。これは学ぶ側としても、教える側からしても貴重な体験だったなあ。

アシスタントとしてレッスンを受け持った時に、「君を信頼しているからどんな内容でも教えて大丈夫だ」と言われた事。
生徒の皆さんが、本当に勉強熱心で2-3日の間で、確実に演奏が変化して行ったこと。

自分のバンドでの演奏も楽しかった。
サイレントバイオリンのコントロールも慣れて来て、とても良いグリップ感だったし、サンクンでの静岡在住のミュージシャンの方々とも、ハァーミットドルフィンでの東京で良くやってるメンバーとも本当に楽しく演奏できた。

浜松の三日間が終わってから「僕たちは良いチーム、素晴らしいプロジェクトが出来た!」
と、嬉しそうに話すクリスの顔が忘れられない。

これからのジャズバイオリン愛好家、プレイヤーにとって一つの大きなスタートになると思ってます。

今回のポップストリングスキャンプのアイテム。
思い出深い、宝物となりました。

1352995062902.jpg

来年も是非やりたいです。

« チェリストの友達、こみてつがセルビアで千円取られた話 | トップページ | 今夜22:30からラジオです。二週連続の一回目。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップストリングスキャンプの思い出:

« チェリストの友達、こみてつがセルビアで千円取られた話 | トップページ | 今夜22:30からラジオです。二週連続の一回目。 »