フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 7-Night & day アルバムタイトルの意味 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | 8-Just friends セッション曲をオリジナルアレンジで 北床宗太郎 Night & Day »

2012年11月27日 (火)

一昨日の演奏風景

中々、優雅な場所での演奏でした!
ピアノの佐藤さん、ベースの出宮さんと三人で。
曲はスタンダードを中心に。30分を下回る事だけはしない様にと言うオーダー。

時計が沢山ある場所だから、時間にも気を使わないと(笑)
じゃ、時間、時計に関係ある曲やろうか?と色々考えたのですが、中々でてこず。

Time after time シンディ・ローパーじゃないです。
I didn't know what time it was
One o'clock jump
とかしか出なかった(笑)

よく考えたら
As time goes by
とか
Just in time
Now's the time
などがあった。中々思いつかないもんですね。

Tell me a bedtime storyは駄目か(笑)


1353972520914.jpg


1353972541469.jpg


フランス人のデザイナーの方がいらっしゃったので、ラ・メールを演奏しました。
演奏後、マイクを片づけていると
「ナイス・サウンド」と言ってくれましたよ。

« 7-Night & day アルバムタイトルの意味 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | 8-Just friends セッション曲をオリジナルアレンジで 北床宗太郎 Night & Day »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一昨日の演奏風景:

« 7-Night & day アルバムタイトルの意味 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | 8-Just friends セッション曲をオリジナルアレンジで 北床宗太郎 Night & Day »