フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 3-I'll wait for you (シェルブールの雨傘) 雨男 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | 今日の主な予定(レッスン、J1昇格プレイオフ、バイオリンセッション、ラジオ二週目)訂正しました »

2012年11月23日 (金)

J1昇格争い(明日はその最後の戦いなのですが)

明日は国立競技場でJ1昇格最後の一つを巡って試合がある。

今シーズンはJ2一位ヴァンフォーレ甲府と二位湘南ベルマーレが自動的にJ1昇格となり、
残る最後の一つを巡ってリーグ三位京都パープルサンガ対六位大分トリニータ、四位横浜FC対五位ジェフ千葉が上位のホームで試合を行い、その勝者同士が明日戦う。
これが今シーズン導入されたプレイオフ制度なんだって。

奇しくも、プレイオフ第一戦は両試合ともにリーグ下位のチーム(大分トリニータとジェフ千葉)が上位のホームアドバンテージをものともせず勝ち上がった。
下克上だね。これはホームのチームがナーバスだったのかなあ。大差で負けたし。

明日最後のJ1昇格チームが決まるのです。
TV局がかなり宣伝をして、メディアもそこそこ動いている。生中継もある!
勿論、ジェフとトリニータのサポーターにとっては、明日は何よりも大事な日。
だって、明日で来季の予算も大幅に変わるし、勿論メディアへの露出、スポンサーなどにも関わってくるのだから。

個人的にはグランパスOBの多い、ジェフを応援してます。だって、J1関東チームだったらグランパスとの試合も観に行けるしね!

だけど少し疑問なんだけど、なんで事実上の3番目の昇格争いを国立でやるのだろう。
Jリーグは中立地として国立競技場と説明しているけれど、なんか腑に落ちないのです。
一つは関東の千葉と九州の大分との試合で関東国立の中立性が無いと言う事。ほぼ、ジェフのホームでしょ?

後は、元旦の天皇杯決勝、ナビスコ杯決勝、そして日本代表の試合などで使われているサッカーの聖地のイメージがあるから、リーグ戦的にJ2優勝決定戦を国立でやるのは不可能だとしても、プレイオフがスポットライト浴び過ぎの気がしてます。

今季のJ2はヴァンフォーレ甲府が断トツの優勝だった。24試合連続無敗記録を作って、リーグを盛り上げた。
そして、最終節で京都と入れ替わり二位に入り、劇的な自動昇格を決めたのが湘南ベルマーレ。
ちなみに二位から六位までの勝ち点差は僅か3だったのです。本当に僅差の戦いだったんですよ。

このベルマーレの昇格にはグランパスサポーターも喜んでいる人が多いことでしょう。
2010シーズン、既にJ2降格が決まって居た湘南のホーム平塚競技場で、グランパスのリーグ初優勝が決まった。

ベルマーレサポーターからJ1優勝セレモニーの後、グランパス側にお祝いの「名古屋グランパス」コールが送られた。後にストイコビッチ監督へのコールも。
それに対して、グランパスサポーターは「(J1に)戻ってこい」コールで応えた。その時の感動を忘れていない。
最終節逆転のドラマはかなりテンションが上がった。

様々なドラマが、リーグ戦一位、二位のチームにもあるのです。
シーズンの方が間違い無く価値がある戦いなのだと思うし、一位、二位のチームはもっと讃えられるべきです。
だからこの三位決定戦の在り方に疑問です。

そして、一部メディアがこの試合をお祭の様に取り上げた事も水をさす原因になりました。
最後の真剣勝負、チーム、サポーターの未来が掛かっているのに茶化すのはだめですよね。

まだまだ、スポーツ文化が根付くのは時間がかかるかも知れませんが、明日は楽しみです!

だからこそリーグには今後のプレイオフ制度なども考えて欲しいなと思います。

« 3-I'll wait for you (シェルブールの雨傘) 雨男 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | 今日の主な予定(レッスン、J1昇格プレイオフ、バイオリンセッション、ラジオ二週目)訂正しました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J1昇格争い(明日はその最後の戦いなのですが):

« 3-I'll wait for you (シェルブールの雨傘) 雨男 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | 今日の主な予定(レッスン、J1昇格プレイオフ、バイオリンセッション、ラジオ二週目)訂正しました »