フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 2-Night Line 乗り物系のノリノリ系 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | J1昇格争い(明日はその最後の戦いなのですが) »

2012年11月22日 (木)

3-I'll wait for you (シェルブールの雨傘) 雨男 北床宗太郎 Night & Day

1、2曲目が中々渋い選曲だったので、3曲目はようやく映画音楽の登場です!

大きなコンサートや、イベントの日。
(まあ、実際はライブに大きい、小さいは無いんですけどね)
記念となる様なライブに雨が降るのです。
もう、皆さんご存知かもしれませんが、雨男が僕のバンドには居るらしく、それはかなりの頻度で威力を発揮します。
最近では、四日市ジャズフェスで大雨に晒されました(笑)
結局、僕が雨男なんです。

そんなに雨の日が多いならば、前以って雨に関する曲をレパートリーにしよう!そして以前演奏した事のある素晴らしい曲、シェルブールの雨傘のテーマが浮かんできたのです。

この曲は終始マイナー調で進む、哀愁あるスタンダードです。ミシェルルグランのメロディは独特ですし、少し小節が多かったりと気になるところが多いです。だけど、自然なんだよなぁ。
ピアノトリオでも、僕の別ユニット、ギター中心のジプシースウィング、どちらでも演奏できる珍しい共通曲と言えます。

レコーディング時には更に少し変化させ、より起伏あるようにしました。ライブ時の演奏と後半の所のアレンジがホンの少し違うはずです。
少しなんですがね(笑)

バイオリンメロディの後はピアノソロから始まります。この曲は川村君の軽やかで自由で不思議なアドリブが聴けますね!
忘れてはならないのはベース生沼さんの安心感あるベースラインがあるからこそです。
ドラム含めた三人のプレイを、いつも聴いている配分と変えて、例えばベース中心に聴いてみたりすると、また違った風景が楽しめるかも!

何度でも楽しめるのが、ジャズの良い所かも知れませんね。

「雨に濡れても」と共に僕の雨レパートリーを支えていましたが、映画を見たことのある方には特に人気があり、晴天に恵まれた日のライブでもシェルブールをやる事が多くなりました。
それだけ、やはり素晴らしい曲だと言う事ですが、また新たに雨レパートリーを増やす必要がありそうです。

« 2-Night Line 乗り物系のノリノリ系 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | J1昇格争い(明日はその最後の戦いなのですが) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

1st Album Night & Day」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3-I'll wait for you (シェルブールの雨傘) 雨男 北床宗太郎 Night & Day:

« 2-Night Line 乗り物系のノリノリ系 北床宗太郎 Night & Day | トップページ | J1昇格争い(明日はその最後の戦いなのですが) »