フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 10月24日リリースライブ | トップページ | 変なタイミングですが、スケジュール! »

2012年10月22日 (月)

千秋楽が終わった

舞台「かりて-糧」
無事、昨日で千秋楽を迎える事が出来ました。皆さんのご来場誠にありがとうございました。

舞台で弾かせて貰える様になり、その度に役者さんをリスペクトしながら音楽で関わる事の出来る楽しさを味わっています。
同じ表現者として共感できることも多く、自分もキャストの一員の様な感覚で稽古をしてきました。

どの様な過程で音楽が出来上がるかと言うと、演出家の高瀬さんから音を入れたい場所を聞き、その前後とシーンの流れを把握して、早さ、明るい、暗いなどを軽く指示されるというものです(笑)
要するに、それからは高瀬さんOKが出るまで僕は即興でメロディ、曲調を提示しながら産み出すしかないのです。

やはり場面によっては、芝居の内容、本質が掴めず中々OKが出なかったり、
即興が出てこなかったりもします。

だけど、ダメと言われてもやるしかないのです。
あと高瀬さんは音楽から一方的な意思を感じさせる事をあまり良しとしないので、劇中で進んでいるストーリー以外で表現できる音を入れる事が多いです。
悲しいシーンに悲しい音はいらないのです。それ以外の感情を暗に意味する音が劇中には入っていたはずです。

僕をこの舞台音楽のポジションに置いてくれている高瀬さんには本当に感謝しています。
表現者として勉強にもなり、更に舞台の世界、ストーリーにどっぷり浸かれる環境は贅沢そのものです。

打ち上げ二次会ではオシャレなレストランバーで演奏もさせていただきました。

本当に楽しかった。

スタッフ、キャスト、関わって頂いた全ての皆さんにお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

さて、リリースライブに向けて頑張ろう!


1350882470792.jpg

« 10月24日リリースライブ | トップページ | 変なタイミングですが、スケジュール! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千秋楽が終わった:

« 10月24日リリースライブ | トップページ | 変なタイミングですが、スケジュール! »