フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 2012年1月スケジュール | トップページ | 年末写真カーサクラシカと新宿J »

2012年1月 5日 (木)

ジャズバイオリン・ステファン・グラッペリの譜面、音楽書籍の監修。

最近、いろんな事がきっかけでステファングラッペリのスタイルを扱う音楽書籍の監修を
任せていただきました。

自分がもっとも尊敬するジャズバイオリニスト、ステファングラッペリの書籍に関わる事ができるのは、非常に幸せなことです。

Tim Kliphuisというジプシースウィングで活躍するバイオリニストの書いた
「ステファングラッペリ・ジプシースウィングバイオリン」という本を日本語訳し、出来上がったものをジャズバイオリニストの視点から色々気になったことをチェックするというのが今回の僕の役割です。

僕を含め、ジャズバイオリニストの間ではこの本が英語文で出たときに話題になり、
英文のままの本を手に入れていましたが、近々その日本語バージョンが出るということなんです。
しかも、「ATN」というジャズを中心とした書籍販売をしている日本の出版社独自の注釈がついていたり、かなり噛み砕いた説明が多く非常にためになる内容になっています。
英文では中々伝わりにくいこともありますが、日本語で直接読めるのは非常に素晴らしいことですよね。

実は、僕もATN書籍の愛読者であり、今までに「jazz theory」や「アンコモン・ジャズエチュード」「ピアノ・コンピング」「イージージャズコンセプションシリーズ」など、数々の書籍を持っています。
極めつけは、僕のライフワークである童謡の本までATNの物でした(笑)

まだまだ、ジャズバイオリンに関する書籍は多いとは言えませんが、
ジャンルにとらわれず斬新で貴重な理論書、音楽書を販売しているATNさんから、今後も
このようなタイトルの本が出れば良いなあと願っています。

そして、このステファン・グラッペリの本が皆さんのジャズバイオリン演奏の力になれるように、僕もできる限りやろうと思っています。

というわけで、お正月から締め切りに間に合わせる為に頑張っています(笑)

ATN ジャズを中心とした書籍販売

« 2012年1月スケジュール | トップページ | 年末写真カーサクラシカと新宿J »

ジャズバイオリンメソッド(バイオリンセッション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2012年1月スケジュール | トップページ | 年末写真カーサクラシカと新宿J »