フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 美容室Formeのチケット | トップページ | 来週中目黒楽屋演奏会 »

2011年9月 5日 (月)

サークル時代に戻る

土曜日、池袋ライムストーンウォーター演奏前、ジャズ研同期の結婚式が来週なので、二次会演奏のリハーサルをしてきた。
久々に会う人が多かったけど、楽器を取り出して演奏が始まると凄く懐かしい気持ちになった。
皆、それぞれ仕事をしながら音楽続けているみたい。
大塚のスタジオだったけれど、何故か法政の部室に居るような感覚でした。

そして、昨日。
ジャズ研のこれまた別の同期が、愛知に帰ると言うので、お別れ飲みに行って来た。

着いたら、15人位集まっていた。
最終的には20人。凄すぎる(笑)金曜日のサークルミーティングかと疑った。同期の人望の厚さ、そしてその周りの素晴らしい気配りがあったから、こんなに集まるんだろうなと感じた。

別に永遠の別れではないし、個人的には名古屋によく行くので、またあっちで会えるねって話になったのだけど、それでも同じ地方から大学で東京に出て来て11年。地元に帰ると言うのは色んな思いが有ったと思うのです。

都落ちと冗談めいて同期の子は話していたけれど、
、東京の友達と離れてしまう寂しさが伝わってきてグッと来た。

考えてみれば、人生の1/3を東京で過ごして居るわけだから思い出も沢山だよなあ。

サークルの先輩、後輩も本当に久しぶりな人が沢山いて、話は尽きない。
でも、比較的どうでも良い話ばかり。
それがまた懐かしく、心地よかった。

同期の2人にはそれぞれ異なる道になるけれど、
充実したそれぞれの生活になるように祈っています。

そして、自分も頑張らなくちゃ。

« 美容室Formeのチケット | トップページ | 来週中目黒楽屋演奏会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークル時代に戻る:

« 美容室Formeのチケット | トップページ | 来週中目黒楽屋演奏会 »