フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 手島、小寺、今給黎、北床ツアー | トップページ | クリスチャン ハウズ »

2011年9月21日 (水)

続編。手島、小寺、今給黎、北床ツアー

お昼に味噌煮込みうどんに感動したメンバーはその後、コメダ珈琲にいきミーティングを開始。

白ノアールの話やら、名古屋は本当に食の街だとか、ココなら住めるとか、井戸端会議状態。

もちろん、真面目にバンドに関しての話も沢山して、メンバー間のコミュニケーションも凄く取れた気がします。

静岡、名古屋を2日間ご覧になった方はライブの違いを感じて頂いたのではないでしょうか。
僕はそれぞれ違いがあって楽しかったです。

1316572081761.jpg
ドキシーの楽屋ではこんな感じでした。
手島君の笑顔とクールな今給黎さんを撮ってみました。

名古屋ライブも沢山の方々に起こし頂きありがとうございました。
2ステージだったですが、少しピアノも弾かせてもらい嬉しかったです。
ピアノの席からみた三人の表情は凄く楽しそうで、とても印象的でした。

ジプシースウィングと言うスタイルはドラムが入るとリズムギターとの相性が悪いと一般的には考えられています。今回はリズムギターがいなかった事とドラムの小寺さんの全体のサウンドに対しての気遣いや、技術かあったからこそ最終的に良いサウンドに仕上がったのだと思います。
どうやったら自分やメンバーが楽しめるサウンドになるかと言うのを考えていれば、ジャンルを超えて良い音楽ができるんだなあと思います。
流石の小寺さんでした。

もちろん、クールに弾き続ける今給黎さんのベースもなくてはならない物ですし、彼女も技術的に凄く変化してきて、凄く良い音楽をしているなあと思います。

アンコールに手島君が弾いたヌアージュには感動しました。彼のジプシースウィングとギターに対する愛情を感じました。
あの演奏を聴けて良かったなあと思います。

と言う訳で、記念写真でお別れします。
皆さん、また是非応援して下さい。
11月も来れると良いなあ(笑)


1316572095431.jpg
記念写真!皆さん、沢山の差し入れありがとうございます。少しずつ頂きますね。

« 手島、小寺、今給黎、北床ツアー | トップページ | クリスチャン ハウズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続編。手島、小寺、今給黎、北床ツアー:

« 手島、小寺、今給黎、北床ツアー | トップページ | クリスチャン ハウズ »