フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 手島大輔トリオ | トップページ | 火曜日宇関さんとデュオ »

2011年8月12日 (金)

新宿J when summer come

新宿Jお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
メンバーにも感謝したいですし、とても有意義な時間が過ごせた気がします。
選曲も今回はゲストの繭本さんとの兼ね合いもあり、クラシカルなスタンダードを多めにやりました。けれど、メンバーのプレイはその時々でとても新鮮な解釈をしてくれます。
これが、僕にはとても楽しい瞬間でした。

オスカーピーターソンのwhen summer comeを演奏したのですが、本当久しぶりだったこともあり、改めて良い曲だなあと感じました。

オスカーピーターソンが亡くなって何年もたちますが、僕にはブルーノートや、国際フォーラムでみたあの時の演奏は忘れないと思います。
とにかく感動しました。
ニールスペデルセンとトイレで一緒になった事も(笑)

あの様な、心を動かせる様な演奏を目標にやって行きたいと思います。
まだまだ先は長いと思いますが、少しずつでも変化していく演奏を聴きにきて頂ければと思います。

どうぞ、また遊びに来てください!

« 手島大輔トリオ | トップページ | 火曜日宇関さんとデュオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿J when summer come:

« 手島大輔トリオ | トップページ | 火曜日宇関さんとデュオ »