フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« 日本シリーズ第5戦 | トップページ | 蒲田レッスンの後 »

2010年11月 5日 (金)

こちらも大詰め

そうです、Jリーグです。
28節終わった段階で
1グランパス 60点
2アントラーズ49点
3ガンバ 49点

と二位以下に11点の差をつけています。
残りは6試合。その間に逆転され無ければ、
名古屋の初優勝です。
この勝ち点差11とは仮に名古屋が三連敗して
二位以下が三連勝しても
まだ2点の勝ち点差があります。

という事は、名古屋としては残り6試合で3回負けても、残り3回勝てば優勝です。

五分で行けば優勝です。

二位以下が6連勝(勝ち点3*6試合=18)しても最大勝ち点は49+18=67

名古屋は現在60ですから3勝で60+9=69

2勝2分で60+8=68

これでも優勝です。

さて残り試合の相手は

なんと次節は
二位のアントラーズ戦です。
厳しい戦いになりますが、頑張って欲しいです。

二位以下が6連勝する確率と
名古屋が2勝2敗2分でいく確率

あくまで確率で言えば、圧倒的に名古屋有利なんですが、まだ一度もリーグ優勝という実績がないので心配です。
心配しすぎ(笑)

鹿島 A
大宮 H
湘南 A
F東京 H
磐田 A
広島 H

これが今後の予定です。
で、現実的にはアントラーズとガンバが一試合位引き分け以下の試合があると想定すると、

49+15+1=65
最大勝ち点は65なので、
グランパスは2勝4敗でも
60+6=66
となり優勝できるのです。

今年は引き分けの数が以上に少ないグランパス。(現在19勝6敗3分)
なので、引き分け狙いのゲームなんて出来ません。
とにかく1つずつですが、
鹿島は厳しい戦いになります。(二回目)

負けても切り替えの早さが肝心です。
と言いつつ引きずるのは僕自身ですが(笑)

« 日本シリーズ第5戦 | トップページ | 蒲田レッスンの後 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こちらも大詰め:

« 日本シリーズ第5戦 | トップページ | 蒲田レッスンの後 »