フォト
無料ブログはココログ

ジャズバイオリン

« ドラフトサプライズ | トップページ | 名古屋レッスン »

2010年10月29日 (金)

アレンジのこと

今週月曜日ドキシーのライブで
「北床くんは、スウィング以外のアレンジが結構多くなって来た?」
と聞かれました。

最初はやっぱりスウィングのアレンジが多かったのだけれど、だんだん8ビートや16ビートの音楽でもバイオリンが弾けるんじゃないかなと思って。と答えました。
現在はヒップホップのレコーディングとかもさせて貰っています。

ステファングラッペリの後期バンドはアレンジを沢山コピーしました。
ハーモニーもリズムも凄く洗練されてます。

で、やっぱり気が利いてる。
痒い所に手が届いている。
これが理想かな。

スウィングは大好きですが、色んな表情をアレンジで出せればと思っています。

今のお気に入りはやっぱり

just friendsのファンクバージョンです。

« ドラフトサプライズ | トップページ | 名古屋レッスン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレンジのこと:

« ドラフトサプライズ | トップページ | 名古屋レッスン »